#
ドキュメント

Document

自分のための備忘録です。

フック

フック一覧(フックの探し方)

以下ページにフック一覧と呼び出しのタイミングが記載されている。

プライオリティ

フックには第3引数でプライオリティを設定可能。 プライオリティが小さいほど速く実行。 同じプライオリティの場合追加された順番で実行

フックの順序

after_setup_theme
set_current_user
registered_post_type(複数回実行)
registered_taxonomy(複数回実行)
init
customize_register(カスタマイザープレビュー時のみ)
wp_loaded
parse_request
send_headers
parse_query(クエリの呼び出しによって複数回実行される。フロント側で最速のタイミングはこの辺だった。)
pre_get_posts(クエリの呼び出しによって複数回実行される。フロント側で最速のタイミングはこの辺だった。)
the_posts
wp
admin_bar_init
template_redirect
wp_enqueue_scripts
wp_print_scripts
wp_head
wp_footer
shutdown

https://wemo.tech/2062

条件分岐が最初に利用できるフック

init
wp_loaded
parse_request
send_headers

(これより前では正常に判別できなかった)

(ここから正常に判別できた)

parse_query
pre_get_posts
the_posts
wp
という結果になりました。

条件分岐タグはparse_queryアクションフック以降で正常にページを判別できる!

https://wemo.tech/2068