データローダ バッチ処理 & Windowsタスクスケジューラ

要件

メモ データローダのコマンドラインインターフェースは、Windows でのみサポートされています。

https://help.salesforce.com/articleView?id=loader_encryption.htm&type=5

64 ビット版 Microsoft® Windows® 7、Windows 8、または Windows 10
120 MB のハードディスクの空き容量
256 MB の空きメモリ
Zulu OpenJDK バージョン 11

https://help.salesforce.com/articleView?id=installing_the_data_loader.htm&type=5

Ref.

データローダ

インストール

  1. Zulu JDK 11.43C:\Program Files\Zulu\zulu-11\
  2. データローダ インストールディレクトリ:C:\Uesr\qcuser\dataloader\v50.0.0

Zulu JDKにパスを通す

  1. 環境変数JAVA_HOME設定:C:\Program Files\Zulu\zulu-11
  2. 環境変数PATHJAVA_HOME\bin追記

※ Tips

バッチ処理

概要

$ process.bat "<file path to process-conf.xml>" <process name>

ref. https://help.salesforce.com/articleView?id=command_line_intro.htm&type=5

具体例)

$ C:\Users\{{username}}\dataloader\v50.0.0\bin>process.bat "C:\Users\{{username}}\Downloads\sf_test\conf" accountInsert

手順

  1. 暗号キー生成
  2. データローダログインパスワード暗号化 $ encrypt -e {{password}}{{security token}} {key file path}}
  3. process-conf.xmlにバッチ処理の内容を実行

※データローダログインパスワードはセキュリティトークン付与の値

暗号キー生成

$ C:\Users\{{username}}\dataloader\v50.0.0\bin>encrypt -k
# 以下にファイルが作成
C:\Users\{{username}}\.dataloader\dataLoader.key

デフォルトキー配置場所:C:\Users\{{username}}\.dataloader\dataLoader.key

データローダログインパスワード暗号化

$ C:\Users\{{username}}\dataloader\v50.0.0\bin>encrypt -e {{pass}}{{security token}} C:\Users\{{username}}\.dataloader\dataLoader.key

スケジュール処理

Windowsタスクスケジューラを使用

タスクスケジューラ