#
ドキュメント

Document

自分のための備忘録です。

Node.js,TypeScript

  • requireimportともに使用できる
  • requireがデフォルト

パスの解決

説明の便宜上,相対パスと非相対パスに分ける

  • 相対パス:/./..//も便宜上相対パスとよぶことにする)
  • 非相対パス:↑以外

ref. https://js.studio-kingdom.com/typescript/handbook/module_resolution

パスの例

// 相対パス
import Bar from './foo/bar.ts';
const Bar = require('./foo/bar.ts);

// 非相対パス
import * as $ from "jquery";
const commander = require('commander');

パスの解決

相対パス:ファイルを起点に相対パスとして探索する 非相対パス:node_modulesから探索する