#
ドキュメント

Document

自分のための備忘録です。

CloudFront

目標

example.comにCloudFrontを導入します。 具体的にはexample.comのAレコードにCloudFontのディストリビューションドメイン名を指定して、カスタムURLで運用します。 (ディストリビューション名ではなくドメイン名での運用をカスタムURLによる運用と読んでいます。)

ref. 代替ドメイン名 (CNAME) を追加することによるカスタム URL の使用

ディストリビューションに代替ドメイン(example.com)を設定しないとexample.comのAレコードにディストリビューションを指定できないません。
つまりカスタムURLでの運用ができません。

カスタムURLで運用する手順

  1. ディストリビューションを作成
  2. 代替ドメインexample.com用のACMを取得
    • 代替ドメインはACM取得が必要(セキュリティの観点からACMのドメイン認証によってドメインの所有者であることを担保)
    • 代替ドメインのACMはus-east-1で取得(us-east-1以外で取得したACMでは代替ドメインを設定できないことに注意)
  3. ディストリビューションに代替ドメインをexample.comを設定
  4. Route 53でexample.comのAレコードにディストリビューションドメイン名を設定

POSTリクエスト

CloudFrontはデフォルトではGETとHEADメソッドのみ許可。 その他のHTTPメソッドを許可するにはビヘイビアで許可する必要がある。

CloudFront

Ref.