#
ドキュメント

Document

自分のための備忘録です。

名前ベースのバーチャルホスト

confファイルのServerNameにFQDNを設定

例 example.com.conf

有効化

$ cd /etc/apache2/sites-availables
$ a2ensite example.com.conf

SSL用のconfファイル ServerNameにFQDNを指定

esample.com-ssl.conf

$ cd /etc/apache2/sites-availables
$ a2ensite example.com-ssl.conf

exmaple.com-ssl.conf

SSLCertificateFile      /etc/ssl/private/server.crt
SSLCertificateKeyFile /etc/ssl/private/server.key

ディレクトリは任意だが/etc/sslに配置するのが慣習