About Me自己紹介

澤井 寛(さわい ひろし)

最初に入った会社では、Windows向け業務システム開発やWEBシステム開発を経験しました。

その後、WordPressを使用したサイト構築をメインにしてフリーランスとして活動してきました。 自作のテーマやプラグインを、WordPress公式テーマディレクトリや公式プラグインディレクトリに登録しています。

現在は、WEB専門広告代理店のシステム開発部門に在籍しています。

Content内容

本サイトを立ち上げた理由は大きく2つあります。

1つめは、フリーランス時代にくらべてWEB制作業務が大幅に少なくなったので、キャッチャアップするための手軽なサイトが欲しいと考えました。

2つめは、自分の活動のハブになるサイトが欲しいと考えました。ブログでのアウトプットやWordPress公式テーマディレクトリ、プラグインディレクトリへの登録といった自分の活動をまとめたサイトにしたいと考えています。

Technology技術

HTML/JavaScript/CSS

Flash全盛時代にはActionScript3でアニメーションを作成していました。 現在は同じようなことがJavaScript/CSS3で実現できるだけでなく、便利なフレームワークが登場してフロントエンドと呼ばれる領域が脚光を浴びるようになりました。

現在の会社に入ってからはバックエンドやインフラの作業が多くなって昔のようJavaScript/CSSに触れる機会は減っていますが、キャッチアップできるように心がけています。

バックエンド

バックエンドではおもにPHPを書いてきました。

フリーランス時代には、受託でWordPressやconcrete5を使ってWEBサイトを開発していました。WordPressでは公式テーマディレクトリでテーマを配布しています。

また2016年1月に株式会社イーシーキューブ(旧株式会社ロックオン)主催のEC-CUBEプラグインアワード3.0で、開発したプラグインがCPI賞と入選のW受賞を果たしました。

インフラ

現在の会社に入ってからUbuntuにSSHでログインして、サーバーで作業する機会が増えました。

いままで経験したことのない分野でしたが、成長している実感をもてるようになってきました。

Interest興味

サイト高速化

業務でサイト高速は業務で携わりました。

サイト高速化はバックエンドはもとよりフロントエンドで行わなければならないことが数多くあります。

クリティカルレンダリングパスの最適化をはじめブラウザの描画の仕組みを知ることができてとても勉強になりました。

また計測・分析のためにChrome DevToolsの機能などを調べるなかで、本当に多機能なツールであることを知りました。

CMS

フリーランス時代にWordPressで多くのサイトを構築した経験から、情報発信ツールとしてCMSはとても便利なツールだと考えています。

CMSを外部サービスと連携することで情報発信ツールにとどまらずに、SNSなどの色々なツールのハブとしての機能も担っています。

CRM

業務でSalesforceに携わる機会が増えました。

横断的なデータ管理・分析ツールとして、Salesforceはとても有用なツールだと思います。

今後ますます重要なツールになると感じています。

業務自動化

業務効率化に自分の知識を活用できたらと考えています。

可視化

大きなことでなくても業務を可視化することで、今までは見えなかった改善点やアイデアが見えてくると考えています。

まずは小さなことから可視化して改善していこうと思います。

Future未来

WEBでの制作に携わって十数年が経ちます。技術はどんどん進化していきます。

キャッチャアップは大変ですが、できることはますます広がっています。

しかし、もっとも大事にしたいことは、きちんとしたしたものを作りたいという思いです。

これからもその気持ちを忘れずないで、色々なことにチャレンジしたいと思います。

Contactお問い合わせ

送信